<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2006年2月19日 劇遊びin茅ヶ崎

2/19、どろんこ座は、わたしの子ども遊びの師匠
篠さんの劇遊びワークショップにゲストで呼ばれて
行ってまいりました!!!

※篠さんのHP
http://www.geocities.jp/nenemu2001/

どろんこ座の語り芝居「北風小僧と桜の木」をもとに、
親子で劇遊びをするというものでした。
どんなふうにやるのか、まったく想像もつかなかったのですが、
はじまってみれば、とっても楽しかったです!

まずは、体をほぐすのです。
篠さんがいつもやってる、わらべうた遊びをみんなでやり、
おおきなおおきな、かごめかごめをやったり・・・
そのあと、わたしが、やったのは、
仰向けになって、笑うワークと、演劇のワークで使われる
仲間探しのワーク。
とにかく声を出して、体をうごかす。

それがおわったら、私たちのお芝居をみます。

「北風小僧と桜の木」の話しは・・・
もうすぐ着られてしまう桜の老木にあった、北風小僧が
桜の頼みを聞いて山の向こうにいきます。
帰ってきたら、もう切られてしまったあとだった・・そして・・・
だいたい、こんなあらすじで、登場人物はふたりです(どろんこ座ですから〜)

見終わって、みんなになにがやりたいか聞きます。
みんなでやるときは、一役をいっぱいでやるし、
話しももうちょっとふくらませておきます。
(それは事前に、篠塚が書きましたが、それはおおざっぱなあらすじです。)
いまあるやつで、なにがやりたいか?でもいいし、新しい役を創ってもいい。
木を切る工事の人々や、南風とか、鳩の役とか、湖の精とか・・とにかく
わたしたちが予想もしなかった役もいっぱいでて、楽しそうです。
でも、そんなにいろんな役ができて、あのお芝居がどんなお芝居になるんだろう?
ちっとも、想像がつきません〜〜

それから、各役にわかれて、衣装製作
そして台詞などを考えてちょっと練習打ち合わせ。

それが終わったら、みんなで北風小僧の歌1番を練習です。
何度かうたいます。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/choropi/wakuwaku-d-uta2.html

それから、みんなで、いくつかにわかれて、桜の木!!をやったりしました。

e0026056_021677.jpg



それから、芝居をあわせるために、一回流します。

e0026056_0214784.jpg


そして、会わないところとか、いろいろ相談して変更して。
さあ!!!ぶっつけ本番!!!一回きりの創作芝居のはじまりです〜!!!
一気に、ながれていきました。
登場人物が、また見学者にもなり・・・
最期はどろんこ座のふたりでナレーション(即興でつくったもの)
「・・・でした。めでたしめでたし」
そして、みんなで北風小僧の歌を歌いました。

と〜〜〜っても楽しい4時間ほどの時間が、
あっというまにすぎました。
こんなふうに、まとまるなんて、すごいな〜と思うと同時に
ささっと、まとめていく、篠さんはやっぱりすごいな〜〜〜
師匠だな〜〜と、感動しました。

まだまだ、自分達だけでは、こんなことは、無理ですが・・・
いつかこういうのもちょっとやってみたいなあ〜と思いました。

e0026056_0221699.jpg

[PR]
by hinata-j | 2006-03-18 15:54